リサイクルトナーカートリッジの購入方法

リサイクルトナーカートリッジの購入方法

リサイクルトナーカートリッジは、家電量販店ですと、どうしても純正品が多く、購入しようとしてもなかなか販売していません。その時は、リサイクルトナー専門の通販サイトを活用しましょう。純正品やリサイクル品も販売しています。そもそもリサイクルトナーカートリッジを購入する場合、多くの販売会社がインターネット通販での販売しか行っておらず店頭に販売されている商品がほぼありません。

インターネット通販で購入する場合、多くの販売会社が送料代を含めて販売しておりますが、その送料代を差し引いてもリサイクルトナーカートリッジは純正品と比べて格安ですので、非常にお得です。

インターネット通販で購入する場合、多くの販売会社が送料代を含めて販売しておりますが、その送料代を差し引いてもリサイクルトナーカートリッジは純正品と比べても格安ですので、非常にお得です。ただし、プリンターごとでトナーカートリッジの品番や種類が異なってきますので、インターネット通販で購入する場合は必ず品番などを確認してから購入するようにして下さい。

またリサイクルトナーカートリッジに慣れている方であれば、自分のプリンターに対応したトナーだけを購入して、自分で補充すると言う購入方法もあります。しかし、この場合は自分自身でトナーカートリッジを分解して洗浄しなくてはいけませんので、それなりの知識が必要となってきます。更に格安でトナーカートリッジを購入したいという方であればこの方法は一番格安で購入できる方法ですが、初心者の方は予め商品として完成しているリサイクルトナーカートリッジの購入がやはり最適ですので、慣れてきたらトナーを自分で交換する方法にするという考えでも良いかもしれません。


リサイクルトナーカートリッジのメリット

リサイクルトナーカートリッジを購入するメリットは価格の安さと言えます。純正品と比べればその半額以下で購入できてしまいますので、リサイクルトナーカートリッジを選ばない理由がありません。それではその価格以外のその他のメリットで考えた場合にどんなメリットがリサイクルトナーカートリッジにはあるのでしょうか?

一つは環境に優しいという点です。リサイクルトナーは純正品のカートリッジを再利用して商品化していますので、新たにトナーカートリッジを作る必要がありません。もし、純正品のトナーカートリッジを廃棄するとなった場合、トナーの部品をそれぞれ分解してから部品ごとに廃棄しなくてはいけませんので、手間もかかりますし、環境にも良くありません。また、トナーカートリッジには粉が残っていますので、その粉もしっかりと洗浄して廃棄しなくてはいけません。その点、リサイクルトナーカートリッジは廃棄することもなく再利用できますので、環境に優しいというわけです。

また違うメリットとしては保証が付いているという点です。リサイクル品ですので、どうしてもその品質に若干の疑問が残りますが、リサイクル品でも販売会社が品質保証や返金保証をしているところが多く、万が一何かあった場合でも手厚い保証制度で保証されていますので、問題なくリサイクル品を購入できるという点です。


リサイクルトナーカートリッジは安い

リサイクルトナーカートリッジを購入する場合の最大のメリットは商品の安さと言えるでしょう。もちろん純正品は品質の良さなどメリットも多いですが、価格の高さがデメリットであるとも言えます。品質があまり変わりがないのであればリサイクルトナーカートリッジを購入することをおすすめします。

リサイクルトナーカートリッジが安い理由として、純正品のトナーカートリッジを再利用していますので、基本的にはトナーを補充するだけで良いので圧倒的に製造コストが削減できるのです。純正品のトナーカートリッジですと、トナーカートリッジを作る必要がありますので、その点がコスト削減の理由としてあります。

それでは安いと言ってもどの程度安いのでしょうか?あまり変わらなければ純正品を使用したいと言う人が多いかもしれません。具体的にはそれぞれのメーカーで差がありますので、正確な金額が言えませんが、イメージとして純正品のトナーカートリッジが仮に1万円したとするとリサイクルトナーカートリッジはその半額以下で購入することができると言って良いでしょう。このように考えた時にみなさんならどちらを選びますか?品質があまり変わらず、商品の値段が純正品の半額以下であれば多くの人がリサイクルトナーカートリッジを購入することでしょう。


リサイクルトナーカートリッジとは?

会社や自宅でプリンターを使用する場合、データを紙ベースで出力するためにはプリンター内にトナーカートリッジといういわゆるインクを入れていないといけません。このトナーカートリッジにはそのプリンターごとで種類がありますが、プリンターのメーカーが販売している純正のトナーカートリッジとリサイクルされたトナーカートリッジとの2種類があるのはご存知でしょうか?当サイトではリサイクルトナーカートリッジとはどのような商品なのか?ということを紹介させていただきます。

そもそもトナーとは粉という意味なのですが、リサイクルトナーカートリッジとはそのトナーがなくなったカートリッジを回収して、洗浄し、新しいトナーを補充した商品のことを言います。トナーがなくなってしまうとプリンターで印刷することはできませんので、純正でもリサイクルでも必ずプリンターではトナーカートリッジが必要となります。従って、純正でもリサイクルでも使用目的は変わりありませんし、商品品質も変わりはありませんのでどちらを使用しても良いと言えるでしょう。

商品品質に変わりはないと言いましたが、プリンターの種類によってはわずかながら純正品とリサイクル品では品質の違いが出てしまいます。リサイクルトナーカートリッジも純正品と同様に商品化した後の動作チェックは必ず行い、正常に印刷できるかという印刷テストは行っているもののやはりリサイクル品ですので、純正品と比べる若干品質に差異はあります。

しかし、その違いは1%程度ですので、リサイクルトナーカートリッジでも品質に問題はないです。ただし、その話は国内メーカーによるリサイクルトナーカートリッジの場合で、海外メーカーのリサイクルトナーカートリッジでは、品質に問題がある商品も多いですので、もしリサイクルトナーカートリッジを購入する場合は必ず国内メーカーの商品を購入するようにして下さい。